テレワークで不健康な食生活にならない3つの食事戦略

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
テレワーク

テレワークは私たちの生活に大きな変化をもたらしました。

食生活も例外ではありません

在宅で周りの目がない中での作業が続いていると、口寂しくなったら、食への誘惑に屈しがちです。

この記事では、テレワーク中の健康的な食事の重要性について説明させていただきます。

この記事を読むことでテレワークでの不健康な食生活から抜け出す手助けができると嬉しいです。

健康的で、より充実したテレワーク生活を送りましょう。


この記事はこんな人におすすめ!

・テレワーク中のお菓子を止められない人
・テレワークを始めてから体重が増えてしまった人

このブログで分かること

・健全な食生活が大切な理由
・テレワークで健全な食生活を維持する方法


テレワークで食生活が乱れてしまう理由

テレワークの普及で、自宅で仕事をする人が増えました。

その一方で、テレワークは食生活にも大きな変化をもたらしました。

例えば、通勤時間が省略できるため、朝食を摂るようになったという良い影響のあった人もいると思います。

朝食は脳を活性化させ集中力を高める効用がありますので、望ましい変化になります。

しかし、仕事中にスナックを食べ過ぎたり、食事のスケジュールが不規則になってしまう良くない変化に見舞われる場合もあります

これが続くと、栄養の偏りや過剰なカロリー摂取、健康問題を引き起こしてしまうことになります

・つい間食してしまう
・不規則な食事スケジュール


つい間食してしまう

自宅で仕事をしていると、オフィスと違い、キッチンや冷蔵庫から手軽にスナックやお菓子を手に入れることができます

良くないことは自覚しつつも、ストレスや暇つぶしから、ついつい手を伸ばし、カロリーを蓄積してしまうことになるのです。

これらの食べ物は高い脂肪や糖分を含んでおり、過剰な摂取は肥満や生活習慣病のリスクを高めます。


不規則な食事スケジュール

テレワークでは通勤の必要がないため、朝食の機会が増える一方で、食事のリズムが乱れやすくなります。

不規則な食事は、胃腸のリズムがおかしくして、体内時計が乱れてしまう要因となります


テレワークの食事で気を付けるべき3つのこと

食生活が乱れがちなテレワークでは、健康的な食事がより一層重要となってきます。

テレワークは運動不足になりがちで、その上でカロリーの取り過ぎが重なると、体重の増加に直結してしまいます

・1日の食事の回数を決める
・栄養価の高い食べ物の摂取を意識する
・人とのコミュニケーションを増やす


1日の食事の回数を決める

人によっては、食事回数が1日4回に増えてしまったという話も耳にします。

いつでも食事ができるからといって、食欲に任せて食べていたら太るのは当然です。

その日に何をどのタイミングで食べるのかをあらかじめ決めておくことで、余分に食べてしまうことを防止しましょう


栄養価の高い食べ物の摂取を意識する

栄養価の高い食べ物の摂取に気を配ることもおすすめです。

テレワークは運動の機会も少なくなりがちで、不健康になりやすいので、私は免疫力の向上効果のある食べ物を優先的に摂取するようにしています

栄養のバランスの取れた食事は、体内の免疫システムを強化してくれます。

私がいつも食べているのはミカンですね

ミカンは、免疫力向上による風邪予防の効用があるビタミンCを豊富に含んでおり、皮も柔らかいので、非常に食べやすい果物です。

値段も安価で、料理に使うこともできます。

タンパク質の摂取もおすすめです。

免疫機能を高める役割の他に、満腹を感じやすくなる働きがあり、食欲を抑制するのでダイエット効果も期待できます

タンパク質は鶏肉、魚、大豆製品などの食品に含まれています。


人とのコミュニケーションを増やす

テレワークでは、一人で孤独に作業を進めるため、人とのコミュニケーションの機会が減少し、
孤立感やストレスを感じやすい環境になっています。

ストレス発散や寂しさを埋め合わせるために、ながら食べや間食に手が伸びてしまう人もいます。

そんな中で、ZOOMなどのアプリを利用して、同僚や友人と積極的にコミュニケーションを図ることは、食生活を健康的に保つことにも役立ちます。

同僚や友人とランチタイムや呑み会をビデオ通話で行い、食事のメニューなどを共有することで、
孤独感を解消し、食事の質も向上させられるのです

あまりだらしない食生活を人に見られたくないので、面倒くさがらずに料理をするようになるのです。

その他、各々のレシピを共有することで、新しい料理に挑戦するようになり、テレワークでできた時間を有効活用することもできます。

同僚や友人とのコミュニケーションを活用し、食事の質を向上させ、不健康になりがちな食生活の改善に努めるようにしましょう。


まとめ

テレワークは仕事をするのも一人ですが、風邪をひいた時も一人で対処しなければいけません

病気で寝込んでいても、誰もご飯を作ってくれないのです。

私も会社に勤務していたころから健康の重要性について理解していたつもりですが、自室でパソコンのキーをポチポチと叩く生活になってから、より強く意識するようになりました。

玄米やクルミなど、身体に良いと言われている食べ物を積極的に取っています。

「テレワークは体が資本」で、体調を崩した途端、十分なパフォーマンスを発揮することが出来なくなります

そうなると、あっという間に収入は激減してしまいます。

もちろんそんな事態はご免ですので、私なりに必死に体を大事にする日々です。

ついお菓子に手が伸びそうになったら、不健康で収入の下がった自分を想像してみてください

きっと今までのように手軽には、お菓子を口まで運べなくなるはずです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

この話以外にも定期的に投稿していますので、またお読みになっていただけますと嬉しいです!

引き続きよろしくお願いします。

「こんなことで悩んでいる、これについて教えてほしい」などの悩みや疑問・質問などご自由に「お問い合わせ」より投稿してください。

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました