チャットGPTの有料版におけるメリットとは?無料版との違いを解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
テレワーク

チャットGPTをはじめとして、AIに関する話題が増えてきました

個人的には、増税や世界情勢などの暗い内容の目立つニュースよりも、よっぽど明るく、心が躍ります

そんなAIを使用したチャットサービスでもあるチャットGPTには、無料版と有料版があります

無料版でもチャットGPTを使うことは可能なので、有料版の必要はないと考えている人もいるかもしれません。

ただ有料版の機能についても知っておいて損はないと考えます

そこで今回はチャットGPTの無料版と有料版について、説明させていただきたいと考えております。

チャットGPTに少しでも興味のあるという人は是非お読みください。


この記事はこんな人におすすめ!

・チャットGPTについて詳しくなりたい人
・有料版でどんなことができるのか興味がある人

このブログで分かること

・チャットGPTについての基礎知識
・チャットGPTの有料版の機能


チャットGPT PlusとチャットGPT-4について

チャットGPTで調べると「チャットGPT Plus」や「チャットGPT-4」などの単語が目に入ります。

「いったいどちらが最新なのだろうか?」と頭を悩ませる人もいるのではないでしょうか。

まずチャットGPT PlusとチャットGPT-4について説明させていただきます。


チャットGPT Plusとは

チャットGPT Plusは、チャットGPTの有料版となります

無料版に、機能が追加されており、より楽しめるものとなっております。


チャットGPT-4とは

チャットGPT-4とは2023年3月14日に公開された、最新モデルになります

前のモデルよりも、さらに性能がアップされています。

ただ有料での提供となっており、無料で利用することはできません

利用するためには、月額20ドルが必要になります。

日本円に換算すると、約2700円ですね。

残念ですが、あまり安いとはいえません。

まず無料版を使ってみて、自分に合うと感じたら有料版を検討してみてはいかがでしょうか


「チャットGPT Plus」と「チャットGPT-4」の違い

どちらも有料版ということは同じものという認識で良いの?

説明が分かりづらかったようですね。

「チャットGPT Plus」と「チャットGPT-4」は違うものです。

「チャットGPT Plus」はチャットGPTの有料版のことで、「チャットGPT-4」はその中の機能の一つと覚えると分かりやすいです。

ということは「チャットGPT Plus」では「チャットGPT-4」以外にも使えたりするの?

チャットGPT Plus」では、「GPT-4」の前のモデルでもある「GPT-3.5」を使うこともできます

ちなみに無料版で使えるのが、この「GPT-3.5」の方になります

前のモデルのためか、「GPT-4」に比べて、機能面でやや劣ります

「チャットGPT Plus」であれば、「GPT-3.5」と「GPT-4」のどちらか好きな方を使えますが、わざわざ「GPT-3.5」の方を選ぶ人はいないでしょう。


チャットGPTの無料版の機能

無料版になりますが、AIへの質問は一通り出来るようになっております

ただ無料版では、有料版に比べて利用制限や質問できる文字数に制限がかかるといわれています。

しかし私が無料版を使った限り、文字数や質問のし過ぎで制限のかかった経験はありません。

お試しで、気軽に質問して楽しむ程度であれば、不便を感じることはないと思われます


GPT-4の特徴

有料版となるチャットGPT-4では、下記の機能が追加となります。

・GPT-3.5に搭載されている機能の高度処理
・プラグインの追加
・混雑時でも制限されない



より高精度の処理

言語生成の品質を大幅に向上させています。

質問に回答したり、文章を作成・修正したりする機能が、さらに精度の高いものとなります


プラグインの追加

有料版ではプラグインという拡張機能を追加することができます

それにより、さらに便利な機能を使うことが可能となるのです。

例えば、「Advanced Data Analysis」というプラグインを使えば、「ファイルのダウンロードやアップロード」、「Python(パイソン)というプログラム言語のコードの使用」が可能になります。

BizToc知りたいニュースについて質問すると、記事の情報を集めて要約してくれる
WebPilot指定したURLのウェブページから情報を集めて、要約してくれる
Zapier様々なアプリと連携することができる
Video InsightsYouTube動画の投稿者や視聴回数などの情報や、動画の内容を調べてくれる
食べログ日時や人数を指定すると、予約可能なレストランを探してきてくれたりする。ただしチャットGPT上からは直接予約することはできない
価格.com商品名を入力することで、その商品の最安値を探してきてくれます。添付されているサイトから、販売サイトに移動することもできます
Diagrams: Show Meグラフや図の作成ができるようになります

プラグインはまだまだありますので、自分にピッタリなものがないか探してみるのも楽しいです。


混雑時でも制限されない

無料版はアクセスが集中して混雑してくると制限されて動作が遅くなることがありますが、有料版には制限がかかりません

チャットGPTの利用者が増えてきて制限される機会が増えてきた場合は、検討してみても良いでしょう。


まとめ

チャットGPTをはじめとしたAI技術は絶えず進化を続けています

OpenAI は、言語理解と生成の精度を高めるための発表を継続的な改善を行っており、将来のバージョンでは、さらに高度な処理や多様な言語への対応が期待されています

これらの進化は、AIがより複雑なタスクに対応し、ビジネス、教育など、より様々な用途での使用が可能となることを意味しています。

チャットGPTは、スマホでの利用も可能ですので、将来に備えて、通勤時間や休憩時間などに軽く触れてみることから始めてみることをおすすめします


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

この話以外にも定期的に投稿していますので、またお読みになっていただけますと嬉しいです!

引き続きよろしくお願いします。

「こんなことで悩んでいる、これについて教えてほしい」などの悩みや疑問・質問などご自由に「お問い合わせ」より投稿してください。

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました