副業や在宅テレワークで役立つ6つのおすすめ無料アプリ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
テレワーク

テレワークは働く場所を選ばずに働ける、現代ならではのライフスタイルといえます。

在宅で完結し、出勤で時間を使うこともないため、時間に余裕ももちやすいです。

私も3年ほどテレワークで生活しておりますが、自信を持っておすすめできる最高のライフスタイルです。

通勤ラッシュに悩まされないことで、憂鬱な気分で朝を迎えることがほとんどなくなりました

とてもストレスフルな毎日を過ごせています。

そんなテレワークでは、PCが必要不可欠です。

特別高スペックなPCをわざわざ買う必要はありませんが、PCなくしてテレワークは実現不可能です。

今回はそんなテレワークで仕事をする上で役に立つ、PCで使用可能なアプリについて、お話をさせていただきます。

紹介するアプリは、いずれもテレワークのお仕事で使用したことのあるものばかりです。

現在進行形で活躍してくれているものも複数あります

在宅で仕事をする上でとても重要な役割を果たしてくれますので、これからテレワークを始めようという人は、是非ともご確認ください。


おすすめの無料アプリ

早速おすすめのアプリを紹介させていただきますが、これらを上手に活用することで、作業効率を上げることができます。

テレワークやPCでの作業を行う上で間違いなく役に立つものですので、ぜひご確認ください。

・ZOOM(ズーム)
・Skype(スカイプ)
・Chatwork(チャットワーク)
・slack
・Googleドライブ
・Dropbox


ZOOM(ズーム)

オンラインで対話する際に使用する、ビデオ会議アプリです。

ビジネスの場で使用することも多く、Web会議やミーティングなど、用途は様々です。

離れた距離のある他者と話す必要がある場合に、一か所に集まる必要がないことが便利です。

無料でも、40分のミーティングが可能なところが嬉しいです。

40分もあれば、ビジネスの会議で使用することも可能です。

時間制限がある分、会議が長くなるのを防ぐことができるので、むしろありがたいですね。

その他に有料版では、通信内容を録画、録音することも可能になります。

記録ができると、対話の内容を逐一手入力で記録する手間が省けます。

ビジネス以外でも友人との「ZOOM呑み会」として利用することができます

離れて住んでいる友人とも会話できる点が嬉しいです。


Skype(スカイプ)

Skypeは複数人とチャットなどでやり取りをすることができるアプリになります

ビジネスで使用される場面も多いです。

無料版でも、音声通話、ビデオ通話、チャット、ファイルの送受信の使用が可能です。

通話の制限時間も一回当たり4時間と長く、ビジネスでの仕様にも耐えうるものとなっております


Chatwork(チャットワーク)

Skypeと同じく複数人とチャットなどでやり取りをすることができるアプリになります。

無料でも使えますが、確認できるメッセージに制限がある点が厄介です。

その内容は、「直近40日以内に投稿された最新5,000件まで閲覧可能」というものです。

5,000件以上やり取りをすることはまずありませんが、40日より前のメッセージの確認が出来なくなってしまうことは厳しいです。

有料といっても、月額700円と安価ですので、長期で契約しているクライアントがChatworkでのやり取りを希望してきた場合は、有料版を契約することをおすすめします。


slack

こちらも複数人とチャットなどでやり取りをすることができるアプリになります

Chatworkなどと同じく、基本的な機能は無料版でも十分使えますが、やはりメッセージの保存期間が制限されてしまいます。

slackは無料だと、過去90日までのメッセージしか確認できません

Chatworkよりは期間が長いですが、過去のメッセージが確認できなくなってしまうのは、場合によっては非常に困ります

有料版は925円から利用できますので、検討する価値はあると思われます。

テレワークで仕事をする際は、SkypeChatworkslackのいずれかで仕事上のやり取りをする場合がほとんどです

どれを使用するかは会社によって違いますので、3つとも使い方を勉強しておくことをおすすめします。


Googleドライブ

Googleが提供している無料オンラインストレージです。

文書ファイルはもちろん、写真、音楽、動画、カレンダーなど、様々なデータをインターネット上で共有できることが強みです。

特にGoogleスプレッドシートやGoogleフォームは利用頻度が高いので、あらかじめ使い方を勉強しておくと求職の際にもアピールポイントになります

Dropbox

ファイルをクラウド上で保管、共有できるアプリです。

外出先でもファイルや資料を確認できるので、テレワーク向きのアプリといえます

無料でも2GBまでの使用が可能となっております。



まとめ

これらのアプリはテレワークで仕事を行う上で必須といっても過言ではありません

新しい仕事に応募する際にも、これらのアプリの扱いに精通していることをアピールできれば、他の人と差別化することも可能です。

プログラムなどと違って、わざわざスクールに通って勉強する必要もなく、ネットで調べるだけで、おおよその使い方は把握することができます

LINEやメールなどを難なく仕えているのであれば、難なく順応できるでしょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

この話以外にも定期的に投稿していますので、またお読みになっていただけますと嬉しいです!

引き続きよろしくお願いします。

「こんなことで悩んでいる、これについて教えてほしい」などの悩みや疑問・質問などご自由に「お問い合わせ」より投稿してください。

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました